MENU

保険の見直し方

保険を見直した方がよいケース

扶養する家族がいる方が保険を見直す方法

こどものいない共稼ぎ夫婦が保険を見直す方法

単身者が保険を見直す方法

専業主婦が保険を見直す方法

こどもの保険を見直す方法

保険見直し時の注意点

自分の保険の見直し経験

主な共済の比較

都道府県民共済と全労済、COOP共済の大人向けの共済とこども向けの共済について、主な保障内容と割戻率を比較しました。

都道府県民共済(2,000円)と全労済、COOP共済の比較

都道府県民共済(4,000円)と全労済、COOP共済の比較

都道府県民共済のこども共済(1,000円)と全労済、COOP共済の比較

都道府県民共済のこども共済(2,000円)と全労済、COOP共済の比較

おすすめの共済

扶養する家族がいる方におすすめの共済

こどものいない共稼ぎ夫婦におすすめの共済

単身者におすすめの共済

専業主婦におすすめの共済

こどもにおすすめの共済

都道府県民共済について

都道府県民共済は、東京都では「都民共済」、北海道では「道民共済」、大阪府と京都府では「府民共済」、神奈川県では「全国共済」、その他の県では「県民共済」という名称で実施されている共済の総称です。

全国生活協同組合連合会(全国生協連)が運営する共済です。

居住または勤務している都道府県で実施されている都道府県民共済に加入することになります。

なお、山梨県、福井県、鳥取県、徳島県、愛媛県、高知県、佐賀県、沖縄県には、県民共済がありません。

都道府県民共済の掛金

都道府県民共済の割戻金

都道府県民共済の過去の割戻率の推移

都道府県民共済の生命共済と火災共済

都道府県民共済で準備できる保障

都道府県民共済の加入者限定の増額コース

都道府県民共済の医療特約

都道府県民共済の医療保険

都道府県民共済の帝王切開の保障

こども型の契約者を父親にしたほうが良い理由

都道府県民共済の火災共済

木造住宅等の火災共済の加入限度額の引き上げ

洪水等による床上浸水に対する都道府県民共済の保障

台風などの風水害に対する都道府県民共済の保障

都道府県民共済の保障の自動継続

都道府県民共済の保障内容の自動改善

都道府県民共済のデメリット

都道府県民共済の加入手続き

都道府県民共済の始まり

保険を見直す際のポイント

入院した場合や死亡した場合には、健康保険や公的年金などの社会保険の保障があるので、まずは社会保険の保障を理解したうえで、民間の保険を検討したほうがいいです。

入院日額の目安

入院時の保障日数の目安

高額療養費とは

傷病手当金とは

通院特約は必要?

こども医療費助成制度とは

死亡保険金額の目安となる必要保障額

団体信用生命保険とは

遺族年金の試算方法

収入保障保険

必要保障額は年を取るとともに減少していきますが、減少していく必要保障額に合わせて保険金額も減少していく収入保障保険はとても合理的な保険です。

収入保障保険とは

収入保障保険を国内生保が販売しない理由

外資系生保による収入保障保険の拡販

知っ得知識

保険に関して、知っておくと役に立つ知識です。

帝王切開は手術給付金の対象

手術共済金は入院しなくても支払われます

入院保障が重複している事例

先進医療とは

損保系の医療保険

生命保険の保険料が途中で高くなる理由

終身保険は超長期の養老保険

災害死亡保険金とは

重度障害とは

医療保障の歴史

生命保険の主流

生命保険キャンペーン月