保険を見直した方がよいケースと、共済の中で最もリーズナブルな都道府県民共済への加入を前提とした保険の見直し方を、扶養する家族がいる場合と扶養する家族がいない場合(単身、専業主婦、こどものいない共稼ぎの夫婦)に分けて説明します。

保険を見直した方がよいケース

生命保険を見直した方がよいケースとは、一言で言うと、現時点での必要な保障額に生命保険金額がマッチしていないケースです。

詳しくはこちら

扶養する家族がいる方が保険を見直す方法

こどもや配偶者など扶養する家族がいる方が保険を見直した方が良いケースに該当する場合などに、保険を見直す方法を説明します。

詳しくはこちら

こどものいない共稼ぎ夫婦が保険を見直す方法

葬儀費用を大幅に超える死亡保障に加入しているなど保険を見直した方がよいケースに該当する場合に、保険を見直す方法を説明します。

詳しくはこちら

単身者が保険を見直す方法

葬儀費用を大幅に超える死亡保障に加入しているなど保険を見直した方がよいケースに該当する場合に、保険を見直す方法を説明します。

詳しくはこちら

専業主婦が保険を見直す方法

葬儀費用を大幅に超える死亡保障に加入しているなど保険を見直した方がよいケースに該当する場合に、保険を見直す方法を説明します。

詳しくはこちら

こどもの保険を見直す方法

こどもの医療費助成制度がある自治体(市区町村)に住んでいる場合は、医療費の助成がある間はこどもの保障は必要ないと思います。

詳しくはこちら

保険見直し時の注意点

生命保険の見直しにより、現在加入している生命保険を解約したり減額する場合、必ず以下の順で手続きをしてください。

詳しくはこちら

自分の保険の見直し経験

長年勤めた保険会社を退職した際に、自分の生命保険を見直しました。

詳しくはこちら

保険GATEの保険相談

保険GATEの保険相談(無料)を体験した時の概要です。

詳しくはこちら

保険マンモスの保険相談

保険マンモスの保険相談(無料)を体験した時の概要です。

詳しくはこちら