保険を見直す時に、知っておいた方がよい知識です。

帝王切開は手術給付金の対象

出産をするときに帝王切開の手術を受けた場合は、共済や生命保険の手術保障の対象となります。

詳しくはこちら

手術共済金は入院しなくても支払われます

手術共済金は、入院をしないで手術だけを受けた場合でも支払われます。

詳しくはこちら

入院保障が重複している事例

保険に、疾病入院特約や生活習慣病特約、女性疾病特約、ガン特約など、特約をいくつかの付加する場合、各特約から給付金が重複して支払われることがあります。

詳しくはこちら

先進医療とは

安全性や有効性などを国が認めた医療について、公的医療保険(健康保険等)を適用し実際に臨床で応用しながら、総合的にみて公的医療保険(健康保険等)適用が妥当かどうかを評価するシステムが「先進医療制度」です。

詳しくはこちら

損保系の医療保険

損害保険会社が取り扱う医療保険には、生命保険会社が取り扱う医療保険とは異なるタイプのものがあります。

詳しくはこちら

生命保険の保険料が途中で高くなる理由

生命保険の保険料が途中で高くなる理由は、「更新型」の生命保険に加入しているからです。

詳しくはこちら

終身保険は超長期の養老保険

終身保険は、超長期の養老保険として設計されています。

詳しくはこちら

災害死亡保険金とは

保険金には、亡くなると必ず支払われる普通死亡保険金と、事故や自然災害などで亡くなった場合に限り、普通死亡保険金に上乗せして支払われる災害死亡保険金があります。

詳しくはこちら

重度障害とは

重度障害になった場合には、死亡共済金と同額の重度障害共済金が支払われます。

詳しくはこちら

医療保障の歴史

1967年(昭和42年)に病気で入院した場合の保障が発売されて以来、共稼ぎ世帯やシングル世帯の増加などライフスタイルが多様化するなかで、医療保障へのニーズは大きくなってきています。

詳しくはこちら

生命保険の主流

生命保険の主流となる商品の移り変わりの中で、ちょうど今は定期保険特約付き終身保険(積立保険)から収入保障保険への過渡期になると思います。

詳しくはこちら

生命保険キャンペーン月

保険会社の多くは、7月と11月に「生命保険キャンペーン月」と称して、それ以外の月の2倍から3倍の保険の獲得に取り組みます。

詳しくはこちら

生命保険料控除による減税効果

生命保険料を支払った場合に適用を受けられる生命保険料控除には、どのくらいの減税効果があるのでしょうか?

詳しくはこちら