保険に、疾病入院特約や生活習慣病特約、女性疾病特約、ガン特約など、特約をいくつかの付加する場合、各特約から給付金が重複して支払われることがあります。

疾病入院特約

疾病入院特約は、すべての病気を対象とするので、どんな病気でも給付金が支払われます。

その他の特約

生活習慣病特約、女性疾病特約、ガン特約は、特定の病気の時だけ給付金が支払われます。

したがって、特約の保険料もその分安くなっています。

入院保障が重複している事例

保険に以下の特約を付加している場合に、入院給付金が重複して支払われる事例です。

  • 疾病入院特約:10,000円(1日目より保障)
  • 生活習慣病特約:10,000円(1日目より保障)
  • ガン特約:10,000円(1日目より保障)

(1)高血圧疾患で入院した場合

高血圧疾患は生活習慣病に該当するので、疾病入院特約と生活習慣病特約から各10,000円の合計20,000円が入院給付金として支払われます。

(2)ガンで入院した場合、

ガンは3つの特約すべての保障対象となるので、各10,000円の合計30,000円が入院給付金として支払われます。

なお、手術を受けた場合に給付金を支払うことが約款に定められている場合には、手術給付金も重複して支払われます。